Rails

tips

formタグで付与されるutf-8パラメータとcommitパラメータについて

utf-8パラメータはレガシーなブラウザ対策に付与されたもの。
IE8以前を無視するなら必要ない。除去する場合はオーバーライドするか、個々のformタグにenforce_utf8: falseを付与する。
オーバーライドする場合は空文字のhtml_safeを返さないとcsrfトークン出力時にこけるので注意。

config/initializers/utf8_enforcer.rb

module ActionView
  module Helpers
    module FormTagHelper
      def utf8_enforcer_tag
        "".html_safe
      end
    end
  end
end

form_tag "/foo", enforce_utf8: false do

commitパラメータはどのボタンでsubmitされたのかサーバ側で判断するために付与されているもの。必要なければ、submitタグに対してname: nilを付与することで除去できる。

このページは書きかけです。内容の精度や充実性に問題があるかもしれません。
より有意義な情報源にするため、ご意見ご感想を募集しています。