よくある質問

ソフトウェアに関して

ダウンロード時の警告について

アプリケーションをダウンロードした際、「一般的にダウンロードされておらず、危険を及ぼす可能性があります。」という警告が表示されます。使用しても大丈夫ですか?

Chrome等の一部のブラウザでは、あまり多数の人にダウンロードされていないファイルに対して、「一般的ではない」=「危険かもしれない」と判断してこの警告を出すことがあります。
そのため、アップロードしたばかりの最新のソフトウェア等でこの警告が発生します。

アプリケーションのダウンロードに関して異常が生じたわけではないので、内容には問題がありません。安心してご利用ください。

MacOSX上でapp版やjar版をダブルクリックしても開けない

MacOSXでは、インターネット上からダウンロードしたばかりの実行可能ファイルについては、ダブルクリックしても開けない仕様になっています。

初回の起動時はCtrlキーを押しながらクリックし、「開く」を選択してください。二回目以降の起動時には正常に動作するようになります。